サラリーマンイラストレーション書籍化への道。

 ようやく重い腰を上げて動く時がやってきたようだ。
 これまでも、なんとなくちゃんとした本を作りたいとは思ってはいたもののネットで印刷会社を検索しては
 「完全データでお願いします」やいろいろ制約があり途中で読むのさえ嫌になり諦めていた。
 だが、今回は違う。何かがきたようだ。自分の中に波がやってきた。
 スルスルと良い方向に物事が運んで行く。明らかに自分の力ではない何かが動かしてくれている。
 きっと、それはまわりの人達のおかげなのかもしれない。
 しかし、それとは違う何かを感じざるをえない。
 「お父さんか。」(山形家の)
 お父さんに、もらった名詩(なうた)をおもいだした。
 「おめず、おくせず、あきらめず ただしなやかにかく 真実一路。」(抜粋) 
 やったるで!!お父さん。
[PR]
by nanahachiya | 2012-11-15 20:38 | 独り言 | Comments(0)