人気ブログランキング |

  子供の頃の思ひ出。

 小学生5.6年の頃、よくお腹が痛いと言って学校を休んだ。別に行くのが嫌なわけでなく、無償に学校を休んで教育テレビでも見て布団でごろごろしていたい気持ちになる事が多々あった。「お腹が痛い・・。」と小芝居をうって、母親とのやりとりを粘り勝ちし、ようやく休める。しかし、それにもれなく付いてくるのが、
a0214371_1844786.jpg
   三野内科。通称さんのさん。家の近くの内科に連れて行かれる。
a0214371_18461338.jpg
   漫画もあまりない待合室。自分の番がまわってくるのを待つ。  「キッチン騎士さんどうぞ。」  名前を呼ばれ先生とご対面。   「どうしました?」                 「ちょっと・・お腹が痛くて・・・。」     
a0214371_18494139.jpg
           胸と背中を聴診器でペタペタされ、トントンと触診される。                  
a0214371_1852178.jpg
  「学校でやな事あったりとか、今日体育の授業があるとかそういう事はありませんかね?」突然の先生の問い掛け。
a0214371_1902572.jpg
                   「ば・ばれてる・・・」 理由は違うがズル休みがばれてる。
a0214371_1922994.jpg
  否定し続けていると、「じゃあ、もしかしたら盲腸かもしれないので血でも採りましょうか?」と先生の追い討ち。
a0214371_19485240.jpg
   今さら、嘘ともいいだせず、絶対盲腸じゃないのに(何故ならお腹痛くないから)血をぬかれる。
a0214371_1963690.jpg
               後日、結果がでる。盲腸ではありませんでした。当然だけど。 みんな嘘はダメだよ! 
by nanahachiya | 2011-10-08 19:57 | 独り言 | Comments(0)