<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 ワークショップが終わり、新たに作品作りにとりかかる。
 とりあえず、行き着いた先はここ。 黒い紙の切り絵に舞い戻った。
a0214371_23133662.jpg

 はじめこの作品、大きな紙に貼り付けようと考えていたが、なかなかうまくおさまらずモヤモヤしていたのだが、作品から離れて違う事をしている時に ふと このように飛ばそうと思いついた。
 自然にクルクル旋回して良い感じ。
a0214371_23195849.jpg

 考えても考えても良いアイデアが出ないのに、たまに ふと やってくるこの感じ。
 きっと、考えた末の向こう側だろうか。
[PR]
 昨日から2日にわたって藁工ミュージアムさんで行ったワークショップ 無事終了いたしました。
 作りに来てくれた皆さん、そして藁工ミュージアムのスタッフの皆さんありがとうございました。
 良い経験(勉強)をさせていただきました。
 工作や絵を好きで作ったり描いたりする子は、やっぱり何かを教えたりするのは不要だと改めて思いました。教える事が大事なのではなく、何かを作り出す環境を与えてあげる事。
 勝手にエンジンがかかり おもしろい作品を作りあげていく子供達をみていて そう思いました。
 私は今日はほとんど、黙々と かきかき チョキチョキ ぺったぺたしていました。
a0214371_17262240.jpg

 本当に子供達の作品、良い作品が多かったんですよ。
 なんか、展覧会が開けそうなおもしろさや個性がある作品が多くて。
 
 ↓これは参加者の余ったハッポウスチロールで作った私の作品。
a0214371_17343251.jpg

 私も子供の頃、図画・工作が大好きだったのですが 学校以外でそれを楽しむ環境があったかというとほとんどありませんでした。 その意味で今回のワークショップみたいな気軽に学校以外でアートを楽しめる環境は子供達にとって大事なもののような気がします。
 今回の経験で私が子供達にできる事は興味を注ぐような素材(材料)を見つける事。
 それならきっと出来そうだなと思いました。
 まぁ、未熟な講師ではありましたが、なんとか2日やりっきたという充実感でいっぱいです。
a0214371_174858.jpg

 子供達の感性のパワーに触れ、私も個展に向けて再スタートをきりたいと思います!!
 皆さん本当にありがとう。
 (ちなみに、このスタートの旗は参加者の忘れ物です。私の作品の中に置いてあったものを持って帰っちゃいました。)
  
[PR]
 いよいよ明日、われら七八屋の2人が初講師のワークショップ 「かきかき チョキチョキ ぺったぺた」 があります。
 
 私はセツ・モードセミナー(絵の学校)に通っていましたが、セツは先生が何も教えてくれなく ただ黙々と人物デッサンを描いたり、人物水彩の時は最後描き終わったら絵を皆で並べて軽く合評するような学校でした。
 なんで この学校は絵を教えてくれないんだろうと はじめは結構モヤモヤして先生に無理に絵を見てもらって感想を聞いたりしていましたが、何年かいるにつれて先生が何も教えない意味が分かってきました。
 絵はやはり教えられるものじゃなくて 見て 感じて 作り上げていくもの。
 その場所を提供してくれていたのがセツという学校でした。 
 
 
 だから、いまだに私は欲求だけで作品を作り 出来上がりは結構ボロボロ パターンが多いのですが。
 で、今回ダンボールで何がつくれるかな~と思って軽く動く人形作ってみたのですが↓
a0214371_2333774.jpg


 相変わらず、完成度低く 動かしてみても動きが奇妙。
 まぁ、それも私の売りと思いながらも いいのか?これで初講師と考えたりもする。
 
 
 皆さん好きな材料を使って自由に!!
a0214371_2341949.jpg

 
 私も自由に!! かきかき チョキチョキ ぺったぺた します!! 
 
[PR]
 「なんだ、これは?」 
 「なんか嫌な色をしているな。」
 バットマン騎士とスパイダーマン騎士が机の上の変な物体に気付いた。
a0214371_18545264.jpg

 「このビンは、なんか見覚えがあるぞ!んっ!!そうだ!たしかラッキョウを漬けるときに使っていたビンだ!」
a0214371_18565198.jpg

 「じゃあ、この中身はラッキョウの汁が放置されてこのような色に化けたのか!!」
a0214371_1858247.jpg

 「その中身はそんな生易しいものじゃないよ。」 突然現れた1人の騎士。
a0214371_190164.jpg

 「私は、これを飲むと疲れ目や視力回復に良いと言われて飲んだのだが、これを飲んだ次の日ひどい疲れ目と肩こりになった恐怖のシソジュース!!じゃよ。」  どうやらこのシソジュースを飲んで体調を壊したらしい作者騎士。
a0214371_1951675.jpg

 「おいしいから!おいしいから!と言って勧められて飲んだが最後、目がズキズキ、首がズキズキ、肩がズキズキ。もう2度と飲みたくない!!」 シソジュースのせいでそうなったのかは分からないが、どうやらトラウマになった様子の作者騎士。
a0214371_19104294.jpg

 「ようやく、今日体調が良くなってきたのに仕事から帰ってきたらこんなに大量に作られていた!!しかも、おいしいから!おいしいから!とまたもや飲まされるはめに。こんなものがあるからいけないんだ!!」
 ビンをぶち割ろうとする作者騎士。
a0214371_19145022.jpg

                    シソジュース good-bye forever!! 
[PR]
 「チラシができあがりましたー!!」 作者騎士 上機嫌で登場。
a0214371_22144646.jpg

 「今度、藁工ミュージアムのワークショップで講師をさせていただくことになりました。初講師です!!」
a0214371_22163156.jpg

 「チラシに絵を使ってもらってます。ハサミでチョキチョキしてる絵。
a0214371_2224265.jpg

  かきかき してる絵をうまくデザインしてもらっちゃてます。」
a0214371_22253370.jpg

 「1色刷りというのもまた良いですな~。」 チラシの出来に上機嫌。
a0214371_22271731.jpg

 「相棒の描いた猫。手塚治風(ふう)?」
a0214371_22294350.jpg

 ちなみに、本人は猫じゃありません。(あたりまえだけど。)
[PR]